【MHF-Z】始種クエスト「原始の砂漠を知る者」に挑んでみた【ソロ討伐】



始淵の黎玉が葱玉に見えたハンターが一体どれだけいた事やら。
グレア自体がネギっぽい見た目という事もあって尚更。


百聞は一見に如かず - 始種グレアドモス 双剣ソロ


新規モーションも多いがHCグラビモスからの流用モーションも多かったりする。
壁ズレによる判定が酷かったり、時間差で爆発する設置物があったりと中々油断出来ない。

弱点が腹かと思いきや首なのでグラビモスとはまた違った感覚で立ち回れると思う。


装備詳細



装飾品
双龍珠GX・玄武 ×3
双龍珠GX・白虎 ×2
モノブロ剣珠GX4 ×3
黒影剣珠GX1 ×2
照雷剣珠GX4 ×1
司銀剣珠GX3 ×1
ヴォラ剣珠GX4 ×1
G級・護痛珠 ×2

その他
秘伝書:極ノ型(Lv.MAX・会心+22%・砥石全回復)
狩人珠:胆力・着地術・武器術【大】
猟団料理:火事場力+2

総評

グラビ骨格ってあんまり好きじゃないんだけどコイツはまぁまぁ面白かった。
自分の中じゃグラビ=ハンマー(闘技的発想)だからってのもあるかもしれないけど。

0 件のコメント :

コメントを投稿